LET YOUR LIFE BE MORE BRILLIANT.

FEELCYCLEぼっち会員が思ったことを淡々と書いていくブログ

FEELCYCLEに通って良かった事

先日「余計なお世話だ」と思うFEELCYCLE会員の発言や行動について書きましたが、2ちゃんねるにはまだまだ他にも「なぜそのような点まで引っかかるのか」と思うことがしばしばあります。

 

数ヶ月前に長文さんについて「あいつはお金がない。他店遠征しないのがその証拠。」などという書き込みを見た事がありますが、そもそもそのロジックが理解できません。理解できなさすぎて笑ってしまい、今でも覚えているほどです。

FEELCYCLEをただのフィットネススタジオだと捉えて適度に通っているだけの会員が大多数であるにも関わらず、あたかも全員が全員FEELCYCLEに優先的にお金と時間をかけているような思い込みをして自分の価値観を他人に押し付ける人が身近なところに居るということが残念でなりません。

また、先ほどの長文さんへの意見に限らず他人のお金や時間の使い道について自分の価値観を押し付けるような人に対しては「余計なお世話だ」としか私は思えません。

所属スタジオがあるのだからそのスタジオに通うのは当然で、なぜわざわざ他のスタジオまで行かなければならないのでしょうか。また、お金を持っていようがいまいが、他の人になんの関係があるのでしょうか。

 

他にも理解ができなさすぎて笑ってしまったのが、シャワーで電気をつけないFEELCYCLE会員への批判です。

これに関しては私の見解を述べると「どちらでもいい」です。

そこでは「電気をつけなければ中に人が入っているかどうか分からない」という文句の書き込みがありましたが、そもそも電気がついていても中に人が居ないケースはあります。言い換えると、電気がついているかどうかで中に人が入っているかどうかを確認できるとは限らないということです。

おそらくこの書き込みをした人は、電気がついていないシャワーを見つけてそこまで歩いて行ったにも関わらず、近づいてみたら中に人が入っていて引き返したという経験をしたのだと思いますが、この「ほんの数歩の移動」程度でわざわざ2ちゃんねるに書き込みをするほど短気で自己中心的な会員が存在するのかと思うとゾッとします。なぜ「なんだ、中に人が入っていたのか」と思うだけで済まないのでしょうか。理解に苦しみます。

 

 

ここまで自己中心的な人間がこの世に存在することを知る事ができたのはFEELCYCLEに通ってよかったことの一つですが、どこか残念な気持ちにもなります。

 

余談ですが、私は明るい場所が苦手で自宅でも間接照明で過ごしており暗い空間の方が落ち着くため、リラックスしてシャワーを浴びたい時は自宅でもFEELCYCLEでも電気をつけない場合があります。