LET YOUR LIFE BE MORE BRILLIANT.

FEELCYCLEぼっち会員が思ったことを淡々と書いていくブログ

[PR]

FEELCYCLEに通う目的とモチベーション

 

豊満なバストを強調して「(これは)胸ではなくデブなだけ」とあえて主張する女性の写真を眺めながら「だったら胸の強調だけではなくお腹も載せればいいのに」と思う過日です。


さて、2ちゃんねるを眺めていてふと思ったことがあるのですが、なぜ周りの会員に対して自分の価値観を押し付ける人がこんなにも多いのでしょうか。特にFEELCYCLEに通う目的に関してです。

 

私はFEELCYCLEに通う目的は人それぞれだと思っています。

 

たとえば自分磨きをしたいという方は負荷をかけてレッスンを受けることで筋力と体力をつけて、さらに脂肪を燃やすために通っています。自分の限界まで全力でレッスンを受けることで達成感を得ることもできます。

 

単純に気分転換がしたいという方は大音量の音楽を楽しんだり汗をかいたり好きなインストラクターのレッスンを受けて気分を上げたりしますし、友達と一緒に通っている会員であれば友達と同じレッスンを受けることで一体感や高揚感を味わえます。

 

また、承認欲求を満たしたいという方はFEELCYCLEに通っていることをSNSなどで周囲にアピールして、いいねやコメントをもらうことに喜びを感じます。


このように、FEELCYCLEに通う目的は人それぞれなんですね。

 

[PR]

 

何が言いたいのかというと、他のFEELCYCLE会員が何を目的にレッスンを受けているのかを考えもせずに、あの人はFEELCYCLEに通っているのに太っているだとか、あの人は全然漕げていないだとか、自分を中心にしか物事を考えることができない大人が多すぎるのではないかということです。

 

たとえば、FEELCYCLEに通っている目的はレッスンを受けた後に美味しい食事を楽しめるからだという人も居るかもしれません。
そのような人は痩せることをそこまで目的にしていませんので痩せなくて当然ですし、本人としてはそれで良いのではないかと思います。
そもそも周囲の会員の体型にあれこれ口出しをしている時点で、その方も周囲からの目を気にするほど自分の体型に何かしらの不満があるのではないかと思いますが。
もしも自分の体型に不満が無いにも関わらず太っている会員に対して非難をしている人の場合は、そうでもしないと自分の存在価値や存在意義を見いだせないのでしょうか。

 

また、「漕げないなら最前列を取るな」という書き込みに関しては、なんの権利があってそのようなことが言えるのかといつも疑問に思います。
一人ひとり運動能力に差があるのは当たり前で、リズム感覚がある人も居れば無い人も居るのは当然です。
もしもレッスン中の挙動に不快感を抱くのであれば、周りの会員が視界に入らずに自分に集中できる位置で漕ぐか、インストラクターに相談をするか、その会員に直接不満をぶつけるしかありません。

 

ただ、もっとも簡単なのは自分自身の許容範囲を広げることだと思います。
レッスン中にルールやマナーを意図的に破っている会員であれば不満を抱くのも仕方がないとは思いますが、そうでない場合はもっと広い心を持って自分とレッスンに集中できないものでしょうか。