LET YOUR LIFE BE MORE BRILLIANT.

FEELCYCLEぼっち会員が思ったことを淡々と書いていくブログ

インストラクターに説教をしたFEELCYCLE会員

 

「ライザップの投稿がウザい」 そうですか。なぜブロックしないのですか?謎です。

 

さて、先日マナーの悪い会員によってインストラクターの負担が増える可能性があるという投稿をしましたが、そこでふと思い出したのは、インストラクターに説教をした会員が居るという話。

 

インストラクターに説教、ということ自体が「何様のつもりなのか」という事態ですが、そうなった経緯を正確に把握していない私としてはあまり強く意見を述べることはできません。もしかしたら本当にインストラクターが悪いのかもしれませんし。

 

インストラクターに説教をすることになった原因はさまざま考えられますが、その説教の原因はもしかしたらその会員自身にある可能性もあり、もちろん自分の非を棚に上げて一方的にインストラクターに説教をしていたのであれば問題です。

[PR]

 

とはいえ、私たちはFEELCYCLEのお客であるのは確かで、時にはインストラクターに対して不満を抱くこともあるかもしれませんが、なにか不満を抱いてもそれを説教という形でインストラクターに伝えるのはどうなのでしょうか。

その説教をした会員ご本人は自分が説教をしたという自覚は無いのかもしれませんが・・・。

 

説教をされた側のインストラクターは、プロとはいえその会員が自分のレッスンを再び受けにくることでモチベーションに影響が出る可能性も考えられます。

そのため、インストラクターが自分の持つ最大限のパフォーマンスを発揮してレッスンを行ってくれるためには、会員はインストラクターとは一定の距離を保って接することが必要なのではないかと思います。

たとえ不満を感じたとしても、それをどう伝えればその後も良好な関係を維持できるのかというところまで考えて不満を伝えるようにしたほうがお互いのためになるのではないかと思います。

 

FEELCYCLEのインストラクターは自分のレッスンを受けに来てくれる会員を選ぶことはできないんです。

[PR]