LET YOUR LIFE BE MORE BRILLIANT.

FEELCYCLEぼっち会員が思ったことを淡々と書いていくブログ

[PR]

店舗ごとのFEELCYCLE会員のイメージ

 

現在FEELCYCLEというフィットネススタジオ(公式には「NOT FITNESS」を謳ってはおりますが)は北は北海道、南は福岡まで次々と店舗を増やしています。
FEELCYCLE会員は入会の制度としてその中から自分が所属する店舗を決めなければなりませんが、これが結果的に会員同士の小競り合いを生み出すことにも繋がっています。


会員は所属の店舗を決めたら、基本的にはそこの店舗に通い続けることになります。
自分が通いやすいエリアの店舗であり、もしも他の店舗でレッスンを受けたいのであれば別途料金が発生するからです。好きなインストラクターがそこの店舗所属だから、という理由でわざわざ生活圏外の店舗に所属する会員も居るようですが。


自分の所属店舗に通い続けていると、徐々にその店舗への愛着がわいてくる会員が出てきます。
その結果、2ちゃんねるでの「どこどこの店舗はこうだ」「あそこの店舗の会員はこうだ」という自店舗を他店舗と比較した上での店舗単位の(特にネガティブな)イメージ付けが行われることがあります。

個人が自分のために通う単なるフィットネススタジオであったはずなのに、なぜか他の店舗の会員を敵対視して対抗心を燃やしたり、マナーの悪い会員が居ればその会員が所属している店舗単位で批判をする方も居るようです。

[PR]


個人的には、周りの方々を褒め称えたり認めたり、賞賛するようなポジティブな内容であれば言った側も言われた側もポジティブな感情になれるので、そういう意味では店舗単位でのイメージ付けには歓迎です。
ただ、2ちゃんねる内ではそのようなポジティブな書き込みよりも、明らかにネガティブな書き込みが行われているケースの方が目立っています。

たとえば他店舗に遠征に行った方が「ある店舗に行ったらそこに居合わせた会員のマナーが悪かった」と書き込んでいることがあります。特定の会員を非難するというより、店舗ごと非難するような書き方で、です。
しかし、そこでたまたま居合わせたマナーが悪い会員はその店舗に所属していない可能性があります。そもそも自分自身がその店舗に遠征に行っている時点で、その同じレッスンには同様に他のスタジオから遠征に来ている会員が居る可能性は十分考えられます。

また、店舗ごとに会員の所属は決まっていても、そこに通う会員たちはチームや仲間などではなくただの個人のFEELCYCLE会員です。そのため私は店舗単位での他店舗批判にはいつも違和感を覚えています。

私は、たまたま自分が遠征に行った店舗でたまたまマナーが悪い会員を見つけただけで、その店舗自体がマナーの悪い会員ばかりだという印象を持つ人が少し残念です。
仮にその場に居合わせたマナーの悪い会員がその店舗に所属していたとしても、あくまでマナーが悪かったのはその会員個人(またはその会員とその友人)であって、その他の会員は関係が無いからです。

自分の所属店舗へ愛着を持つことは素敵なことかもしれませんが、その感情を他店舗との比較の材料に使うのは違うような気がします。