LET YOUR LIFE BE MORE BRILLIANT.

FEELCYCLEぼっち会員が思ったことを淡々と書いていくブログ

FEELCYCLE会員からのコメント紹介がテンプレ化してきてしまった

 

再びコメント紹介です。なぜ最近になってコメントを多くいただくようになったのかは謎なのですが、読んでくださる方が居るのは嬉しいことです。

ただ、このブログは誰かに届けたいというよりは私の思考を整理しつつ吐き出すための自己満足の場でしか無いので、ありがたくもあり複雑な心境です。

 

さて、今回ご紹介するのは2件のコメント。 さっそくですがご紹介します。

 

side to sideに関してだけは、皆さんと反対でも全く無視して漕ぎ続ける会員さんがいると、ぶつかりそうで嫌だし、見ていてもハラハラしてしまいます。

ーー周りの会員を意識するFEELCYCLE会員 - LET YOUR LIFE BE MORE BRILLIANT.

 

こちらのブログでもっとも参考にさせていただきました。 「足に意識を向け過ぎない」を実践してみて、なるほどと思いました。 これまで、引き足と言われても、足だけで無理やり引き過ぎて?バイクをガタガタいわせることも…汗 腹筋の重要性を教えていただきました。 ありがとうございます。

ーーFEELCYCLEでposition3の苦手意識を克服した話 - LET YOUR LIFE BE MORE BRILLIANT.

 

 

side to sideに関しては、周囲と逆に動いてしまう人の考えがいまだに理解できません。運動神経が悪すぎるのか、あえてそうしているのか。
いずれにせよ、そのような会員の影響を受けないようにこちらが配慮をすれば良いだけの話なので、私は壁際など隣の会員が気にならないようなバイクを予約することが多いです。

また、FEELCYCLEのレッスン中に意外と意識が向いていないのが腹筋です。実践するかどうかはご本人次第ですが、腹筋に力を入れるだけで脚の負担が軽減されることがあります。

 

今後もこのようにFEELCYCLE会員からのコメントが届くたびに必ず目を通し、場合によってはご紹介させていただきますので、このブログへの愚痴でもなんでもコメントは書きたいように書いてください。匿名なのでどなたでも気軽に書き込めるようになっています。

 

FEELCYCLEぼっちブログに最近になってコメントが続々と届き始めた件

 

ここ最近、コメントを書いてくださる方が増えてきました。嬉しいことです。

 

さて、今回紹介するのは私が初めて投稿した2017年4月の記事へのコメントです。こちらのコメントは2018年12月8日に書いてくださいました。

こんばんは。
私もぼっち会員です。
これからもずっとぼっち希望です。

以前はごく一般的な「スポーツクラブ」の会員でしたが、どこも少し長く通うと、会員同士の派閥闘争(苦笑)が鬱陶しくなり、その度に別のジムへ移ることを何度か繰り返しました。

FEELCYCLEはひとり黙々と漕げるところが気楽で嬉しいです。
ぼっちゆえ、良いこともそうでないことも、たくさんのことが目に入りますが、俯瞰できるので、結構面白がってみています。
自分に被害が及ばない限りは…苦笑

ーーFEELCYCLE会員がブログ始めました。 - LET YOUR LIFE BE MORE BRILLIANT.

 

俯瞰することでFEELCYCLEの別の楽しみ方をされている点は私も同じくです。

FEELCYCLE会員の中には、自分の身の振り方を客観視できずに周囲に迷惑をかけている方が少なからず存在しますが、一部の会員はそれを外からエンターテインメントとして眺めています。

そのような迷惑会員には、これからもエンターテイナーとして様々なパフォーマンスを魅せていただきたいと思いつつも、私はFEELCYCLEの環境が改善されることも願っており、なんとも複雑な気持ちです。

 

FEELCYCLEブログの読者の読解力が心配になる

 

約1年半も前に更新した「BASE CYCLE」を取り上げさせていただいた時の記事に、5日ほど前になかなか味わい深いコメントを書いていただけたのでご紹介します。

 

FEEL CYCLEのほうが噂としてはやばいらしいですけどね。会員もインスも。なんかこの記事行ったこともないくせに批判ばかりして、とても不快です。この前BASEは体験行きましたが値段もフィールより安いし、何より人が良かった。この記事の人は、ネット上でしか言えないんでしょうね。

ーーFEELCYCLEと「BASE CYCLE」と - LET YOUR LIFE BE MORE BRILLIANT.

 

ここでいう「やばい」の定義が曖昧ですが、私が更新したブログの主旨としては「BASE CYCLEはビジネスとしてうまくいくのかどうか疑問が残る(が、競合が参入してくれればFEELCYCLEのサービスの質は向上するだろう)」という内容だったため、おそらくこの「やばい」は「FEELCYCLEの方がBASE CYCLEと比較してビジネスとしてうまくいっていない」という意味だと解釈されます。

しかし、このコメントの「やばい」の後に「会員もインスも」と倒置法的に補足があるため、結局のところ「FEELCYCLEの方が会員もインストラクターも質が低い」という意味とも考えられます。よくわかりませんね。

 

また、「このブログの主はネット上でしか言えないんでしょうね」という意味もよくわからないのですが、おそらく「自分で経験せずに、ネット上から得た情報でしか語れない」ということだと考えられます。(書いていただいたコメントの内容があまりにも曖昧過ぎるため、解釈が間違っていたら申し訳ございません)。

 

となると疑問なのが、こちらのコメントを書いてくださった方は「私はBASE CYCLEの方が良いと思う。あなたはBASE CYCLEを経験したことが無いにも関わらず、なにを偉そうに語っているのだ」と言いたいのではないかと推測できます。

 

しかしおもしろいのが、そもそもこの方もFEELCYCLEについては「噂としてはやばいらしい」と述べている点です。私がなにを伝えたいのかはお察しの通りです。

 

なお、コメントを読ませていただいて気になった点は他にもいくつかあり、たとえば「FEEL CYCLE」とBASE CYCLEの表記と同じように半角スペースを入れている点や、「インス」という一般の方があまり使わない表現を使っている点です。いつもの習慣が出てしまったのでしょうか。コメントを書いてくださった方がどのような人物なのか、想像は膨らむばかりです。

 

ちなみに、私のブログの内容を読んでくださっているのであれば「FEELCYCLE会員の質が低い」と考えているのはむしろ私の方だということが中学生でも理解できるはずなので、コメントを書いてくださった方の読解力を不安に感じてしまったことは否定できません。

 

 

女性専用のFEELCYCLE風バイクエクササイズが市川駅前にオープンするらしい

 

日本国内における暗闇エクササイズの先駆けであるFEELCYCLE独占市場に次々と競合が参入しておりますが、また暗闇エクササイズスタジオの新店舗がオープンした模様です。その名も「Active Detox Studio OLUTANA(アクティブ デトックス スタジオ オルタナ)-ICHIKAWA」。

 

場所はJR総武線市川駅より徒歩1分に位置し、2018年12月15日(土)から12月28日(金)まではプレオープン期間として特別価格で体験会が実施される模様です。

 

なお、

OLUTANA(オルタナ)は、周りの目が気にならない暗闇スタジオの中で、インドアバイクと体幹エクササイズを融合したプログラムを実施する女性専用のバイクスタジオです。30分間の短時間エクササイズで、大量発汗と高いエネルギー消費が可能です。

とのことで、どこかで聞いたようなフレーズに懐かしさを覚えます。

 

ちなみにこのOLUTANAは女性限定という点に特徴がありますが、写真を見る限りでは隣のバイクとの距離間隔が狭く、やや不安ではあります。

OLUTANA

Active Detox Studio OLUTANA(アクティブ デトックス スタジオ オルタナ)-ICHIKAWA

女性の皆様はプレオープン期間中にぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

 

【店舗概要】
店舗名 :Active Detox Studio OLUTANA(アクティブ デトックス スタジオ オルタナ)-ICHIKAWA
住所 :〒272-0034 千葉県市川市市川1-4-17アクティオーレ市川7F
電話番号:047-409-7179
アクセス:JR総武線 「市川駅」 徒歩1分、京成本線 「市川真間駅」 徒歩4分
店舗URL:https://www.olutana.com/

 

FEELCYCLEのブログにファンが居たことを知った11月のこと

 

ブログを更新する頻度が激減した理由については察していただきたいところなのですが、ありがたいことに200日前に公開した記事もいまだに読んでいただける方が居るようで、2日ほど前に以下のコメントをいただきました。

 

はじめまして。
会員歴4ヶ月のものです。
ひょんなことからこちらへたどり着き、大変興味深く読ませていただきました。
お考えのほとんどにとても共感するところがあり、また参考にもさせていただいております。
できることなら、直接お話ししたいと思うくらいです(笑)
お忙しいかとは思いますが、ぜひこのブログを続けていただきたいです。
次の更新を楽しみにお待ちしております。

密かに熱烈なブログファンより。

 

このブログにファンが居たのかという驚きがあったのはもちろんなのですが、それ以上に気になったことはこのブログの内容に関して「考えに共感する」「直接話しをしたい」と思うFEELCYCLE会員が居るという事実です。

FEELCYCLE会員の行動は相変わらず改善されないのでしょうか。

 

FEELCYCLEに通う目的は人それぞれだとは思いますが、とはいえ「健康になりたい」という最終ゴールはほぼ全員共通ではないでしょうか。にも関わらず掲示板やSNSなどで誹謗中傷を繰り返したり、自分のことしか考えずに周りに迷惑をかけ続けている会員が居るとすれば、それは精神衛生上よろしくないのではないかと思います。

せっかく同じコミュニティに居るのであれば、お互いがお互いのことを思いやりながら、ポジティブな気持ちの循環をすることで全員で心と体の健康に少しでも近づこうという考えを持てないものでしょうか。

そのためにも、公式からもアナウンスがあったように最低限のマナーは守るべきではないかと思うのです。みなさん年齢的にも良い大人なのだから。

 

 

 

ブログを更新する頻度は減ってしまったものの、いただいたコメントに関してはすべて目を通しております。私の過去の記事について物申したい方がいらっしゃればポジティブなご意見だけでなくネガティブなご意見についてもお待ちしておりますので、お気軽に書き込みをお願いいたします。

 

FEELCYCLEの元インストラクターを純粋に応援したい

 

FEELCYCLEのインストラクターは音楽が爆音で響き渡る空間で大声を出し続け、全身を使ってパフォーマンスをしています。

 

FEELCYCLEの会員は、そのパフォーマンスに魅了されモチベーションを維持することができ、たとえレッスンがハードで身体的疲労が蓄積されたとしてもまたレッスンを受けたいと思うわけです。

 

 

ですが、FEELCYCLEのインストラクターの体には大きな負担がかかっていることなど、誰も想像していないのではないでしょうか。

 

さて、ここであるプロジェクトを紹介します。これは元インストラクターの女性の夢の実現に向けたチャレンジです。ここには、以下のようなエピソードが記されています。

私は、4歳の頃からクラッシックピアノを、6歳からヒップホップダンスはじめて、幼少期から音楽の中で育ってきました。それは今までずっと変わらず、日本大学芸術学部在学中には、音楽とダンスを学びにニューヨークへ留学をしました。そこでの衝撃は私の今にとても影響しています。大学在学中からフリーランスで都内を中心にライブ活動をし、某遊園地や、ラジオ、showroomやyoutubeで動画配信をしていました。2016年より、音楽を楽しみながら体を動かせるジムへ就職。そこで私は、日々喉を酷使した事が原因で喉を潰しました。歌を仕事したい私には致命的な病気で、手術を決意し、3年間働いた会社を辞め、2018年6月よりシンガーソングライターとして活動を復帰しました。

 

そしてそのプロジェクトとは、こちらのことです。

readyfor.jp

 

そう、その元インストラクターとは「Mika」さん。そして彼女はここで直接的にはFEELCYCLEについて言及していないものの、以前に勤めていた職場で喉を酷使したために自分自身の声を失い、それを取り戻すために手術をする決断をしたと伝えています。

 

FEELCYCLE会員であれば、この「以前の職場」がどこであるのか想像できるでしょう。

 

彼女のレッスンを受けたことのあるFEELCYCLE会員は、ぜひ彼女の応援をお願いします。

 

某掲示板にこちらのブログを紹介してくれたFEELCYCLE会員への感謝

 

ご無沙汰しております。

 

ブログを更新することに飽きてしまったので放置をしていたのですが、昨日急激にアクセスが伸びており、もしやと思い某掲示板を確認しに行ったところやはりどなたかこちらのブログを紹介してくださっていたようで。ありがとうございます。

よほどこちらのブログに書かせていただいている内容について「自分のことだ」という自覚があったのでしょうか。

 

ちなみに、放置していたとはいえ日次で100〜150人程度の方が私のブログを見てくださっているのですが、昨日に関しては400人以上の方がアクセスをしてくださいました。

あの掲示板、意外と多くのFEELCYCLE会員が見ていらっしゃるのですね。本日も昨日の影響があって、多くの方にアクセスしていただいているようです。

 

ただし、こちらのブログはFEELCYCLEの会員である個人の私が思ったり感じたりしたことを綴っている程度に過ぎず、私個人の戯言にわざわざ反応する気の短く冷静な知性をお持ちでないような方がFEELCYCLE会員の中に居る可能性があると思うと、そのような会員の相手をしなければならないインストラクターの方の心中をお察しせざるを得ません。会員に対してストレスを感じて辞めてしまったインストラクターも居るのではないでしょうか。

 

ちなみに、なにか意見や感想がある方はコメント欄を開放しているのでそちらに書き込んでいただいてもかまいませんし、実際に過去の記事に元インストラクターの方から嬉しいコメントを書いていただいたこともあります。

 

またなにか思うことがあればブログを更新します。